2018年5月23日水曜日

「初夏の藍色展」出品作品


「モザイク長皿」

今回はテーマが藍色なので色はそれほど使わず
濃淡で表現しています。


また染色、特に絞り染めでは、
白地を染めずにどのように残すかという「防染」が重要です。

それをガラスの特性に置き換え、
不透明部分と、透明に抜けている部分をつくるようにしました。
こちらの長皿にもクリアガラスが少し入っています。

藍染の濃紺の中に少し残る白地は
素朴な美しさがありますね^^


石塚康子・悠
「初夏の藍色展」

2018年5月31日(木)-6月5(火)
11:00-19:00(最終日17:00)

ギャラリー坂
162-8330 東京都新宿区築地町2


0 件のコメント:

コメントを投稿