2017年5月11日木曜日

猫の成長③


先月、ムギ♀に避妊手術を受けさせました。

メスはオスよりも手術が複雑だと聞いていたので
本当に迷いましたが病気のリスクが減ることと
100%脱走しないとは言い切れないため
受けさせることに決めました。


とても心配しましたが2泊の入院を経て
ムギ♀はとても元気に帰ってきました。


問題なく終わったかと思いましたが
前回同様、留守番をしていた方の猫に異変が...

病院の匂いが嫌なのか、傷口を舐めないようにするカラーが怖いのか、
帰ってきたムギ♀をグー♂が威嚇して寄り付こうとしないのです。
カラーを外してもうなり声をあげて受け入れませんでした。


いつも仲が良いきょうだいだったのでショックでした。
ムギ♀も落ち込んでいる様子です。
あの時のムギ♀の表情を忘れることができません。

もうもとのように仲良くはならないのかと心配していましたが、
2〜3日すると一緒に寝たり遊んだりし始めたので本当にほっとしました。


手術自体は、スムーズにいきましたが
留守番猫と飼い主が心乱される2匹の去勢避妊手術でした。

大変でしたがいろいろな不安がなくなったので
受けさせてよかったと思います。

今は2匹仲良く健康に暮らしています。
これからもこちらに2匹の様子を
載せていきますのでよろしくお願いします^^


0 件のコメント:

コメントを投稿