2016年6月21日火曜日

今月のガラスボタン



ボタンというものは小さなものですが、
特に小さな1cm未満の極小サイズのものは

「ディミニュティブス (Diminutives)」

と呼ばれています。


写真手前の細長い大小のボタンは同じデザインですが、
右のものがディミニュティブスです。

これは予想ですが大きい方が子ども用で
小さいものは人形用ではないかと思います。

同じボタンの付いたお人形で遊んでいる
子どもを想像すると可愛いですね^^


ベビー用や人形用だったとされるディミニュティブスですが
デザインがすごく凝っていたり大人っぽかったりするので
大人服の袖などにも付けられていたのかなあと思います。

デザインも豊富で、私は200個ほど持っていますが全て違う
デザインで、もちろん持っていないものが何百とあります。

昔のもの作りに触れると気が遠くなるような作業や
目を見張るような仕事に出会います。

1cmに満たない小さなボタンからも
当時の情景に思いを馳せることができます。



0 件のコメント:

コメントを投稿