2016年3月29日火曜日

Sakka展 4月2日まで



代官山のASSEMBLAGEで開催中の

Sakka展

も残すところ5日となりました。

すでに足をお運びくださった方、
ありがとうございました。

私はガラスの器やアクセサリーを出品していますが、
他の素材の作家さん3名も出展されています。


代官山近くの桜の名所である目黒川は、
今週末、見頃かと思いますので
お花見がてらぜひお立ち寄りください♪

最終日の4月2日にはワークショップもございます。

まだお席に空きがございますので
ガラス制作にご興味のある方はお申し込みくださいね^^


ASSEMBLAGE
東京都渋谷区代官山20−20
モンシェリー2F
11:00-20:00



2016年3月25日金曜日

今月のガラスボタン



春分の日も過ぎ春めいてきました。

春の花といえば、日本では桜ですが
古いガラスボタンはヨーロッパのものが
多いので桜のモチーフのものは
ほとんど見たことがありません。

春の花のボタンを探してみると
チューリップ柄がいくつかありました。

ガラスボタンは、ドイツ、チェコで
盛んに製造されていましたが、
ドイツのお隣のオランダ、ベルギーは
チューリップを国花としています。


ヨーロッパでは昔から身近な花なのでしょうね^^


見た目はかわいい花ですが
17世紀にはオランダで人々が
チューリップに熱狂しすぎたがあまり、

チューリップ狂時代

といういわゆる「バブル」状態に陥る
経済的な混乱を巻き起こした花でも有名ですね。


ボタンには人々の暮らしの中にある
モチーフが多々用いられているので
ガラスボタンを通じて文化や歴史を調べたり
当時の暮らしや流行を想像したりすることが
楽しみの一つでもあります。



2016年3月21日月曜日

春色のブローチ



春色のブローチをたくさん作りました。


JAMCOVER 「ブローチ展」

ASSEMBLAGE 「Sakka展

それぞれに色とりどりのブローチを
納品させていただきましたので
ぜひお気に入りを見つけに
足を運んでみてくださいね。

写真のお花のブローチは
1つ1つ色が違いますので
お早めにどうぞ^^

パート・ド・ヴェールという
ガラスの粉を型につめて
電気炉で焼成する技法で制作しています。

淡い印象になるのが特徴ですので
春の装いにぴったりですよ♪

※明日22日は、ASSEMBLAGEは
 お休みですのでご注意ください。


2016年3月17日木曜日

ブローチ展 Sakka展

 

明日、3月18日よりJAMCOVERで始まる

「ブローチ展」

と、明後日、3月19日よりASSEMBLAGEで始まる

Sakka展

に参加させていただきます。


「ブローチ展」は、12名の作家が
個性豊かなブローチを出品いたします。

いろいろな素材のブローチが並びますので
ぜひお気に入りを見つけてくださいね^^

私はガラスのお花や猫、ツバメなどの
ブローチを出させていただきます。

JAMCOVER高崎店、東京店
両方の店舗で開催されます。


*ブローチ展*
3月18日(金)〜4月17日(日)

JAMCOVER高崎店 
群馬県高崎市八幡町1362 1F
10:00〜19:00

JAMCOVER東京店
東京都千代田区東神田1−2−11
アガタ竹澤ビル405号室
12:00〜19:00



「Sakka」展は、前期(3月19日〜4月2日)と
後期(4月3日〜19日)にそれぞれ
4名の作家が出展いたします。

私は、前期に参加させていただきます。

こちらは器やアクセサリーがたくさん並びます。

また、前期の最終日、4月2日には
ワークショップもございますので
ぜひお越しくださいね^^


*Sakka展*
3月19日(土)〜4月17日(日)
※3月22日(火)はお休みですのでご注意ください。

ASSEMBLAGE
東京都渋谷区代官山20−20
モンシェリー代官山2F
11:00〜20:00

2016年3月13日日曜日

フロランタン



昨日、3月12日にプリズムプラス
開催された谷口嘉さんと地村洋平さんの
トーク&レクチャーが無事終了いたしました。

お越しくださった方々ありがとうございました。


19日には、八木麻子さんと山﨑知佳さんの
トーク&レクチャーがございますので
ご興味のある方はぜひご参加ください。


「作品と活動について」
3月19日(土)16:00〜17:00
入場料:300円(お茶、お菓子付き)


ご予約は不要ですので当日会場までお越しください。

トーク&レクチャーというと堅苦しいものを
想像されるかもしれませんが、
気軽に質問していただけるような
イベントとなっておりますのでオススメですよ。


イベントでは、お茶とお菓子をお出し致します。

お菓子は、フロランタンです。

福岡に住む友人で、手作りのお菓子を
イベントなどで販売している

marin sweets

に依頼しました。

国産小麦を使用するなど材料にこだわり
丁寧に作られたもので本当にとても美味しいです。

19日にもお出し致しますので
こちらもお楽しみにいらしてください^^



2016年3月9日水曜日

後藤洋平 個展



後藤洋平の個展「TRANSPARENCY」が
3月11日より始まります。
transparencyとは透明性という意味です。

今回の個展では、後藤洋平がセレクトした
ガラス作家4名の作品も展示されます。

参加作家は、

高橋漠さん
田原早穂子さん
蔦嶋薫さん
盛国泉さん

です。


また会期中に、作品を展示するガラス作家とは
別の4名のガラス作家による
スライドレクチャー&トークも企画しております。


・3月12日(土)16:00〜17:00
入場料 300円(お茶、お菓子付き)

「素材と美術表現について」

谷口嘉さん
知村洋平さん

・3月19日(土)16:00〜17:00
入場料 300円(お茶、お菓子付き)

「作品と活動について」

八木麻子さん
山﨑知佳さん

予約は不要ですので当日会場にお越しください。


個展の会場となるプリズムプラス
ガラス作家・井上剛さん、枝利奈さん夫妻が
運営される硝子企画舎のギャラリーで、
ガラス工房に併設されています。


まさにガラスづくしの展覧会ですので
ガラスに携わっている方や、
ガラスにご興味のある方は
ぜひ足をお運びくださいね。

また美術やクラフトがお好きな方も
楽しめると思いますのでよろしくお願い致します^^

会期は、3月11日〜19日で、
3月14日のみお休みです。


会場住所

プリズムプラス
東京都墨田区石原4-16-7
地図→



2016年3月5日土曜日

潮工房作品集



先日、銀座和光で開催されていた
ガラス作家の江波冨士子さんの個展、
ムッリーニ歳時記」に伺ってきました。

ムッリーニとは、ヴェネチアの
吹きガラス技法の一つです。
金太郎飴のように作ったガラスの棒を
スライスして並べ、熱した後竿で巻き取り、
吹きガラスで成形する大変手間のかかる技法です。

ヴェネチアの技法ではありますが、
「和」のテイストと融合されており、
また江波さんご自身の感性、デザインセンスが
とても素晴らしい作品に圧倒されました。

会期は、2月28日までで終了していますが、
会場で販売されていた「潮工房作品集」は
購入することが可能です。

とても見ごたえ、読みごたえのある
作品集ですのでご興味のある方は
ぜひ潮工房さんにご注文ください^^
詳細はこちら→



2016年3月1日火曜日

ワークショップ情報



4月2日に開催するワークショップのサンプルを
assemblageさんに送りましたので
ぜひ参加をご検討されている方は
実物をご覧になってみてくださいね。


お皿のベースとなる透明の板ガラスと、パーツは
パート・ド・ヴェールという技法で作っています。
ガラスの粉や細かいガラス粒を使っていて、
淡く優しい印象となるのが特徴です。

色とりどりのガラスパーツを
自由にデザイン、配置していただきます。


また、動物や植物などの具象物や
はっきりした線などの模様をつけるために
陶芸などで使われる転写紙を使用します。

こちらは普通の紙と同じように切ることができ、
水に浸してシールのように貼って使用します。

お好きな形に切っていいただいてベースの
ガラス板に直接貼っていただきます。


転写紙を貼って、パーツを配置していただいたものを
持ち帰り、電気炉で約800度で焼き付けます。

ガラス板を並べたり、ガラスパーツなどを配置して
電気炉で焼き付ける技法をフュージングと言います。


それほど難しい作業はありませんが、
珍しいパート・ド・ヴェールのお皿を
作ることができるのでおすすめですよ。

市販にはないオリジナルのお皿を
ぜひご一緒に作ってみませんか^^


4月2日(土)
「フュージングで作るガラスのお皿」
A1: 11時15分〜13時30分
A2: 14時〜16時15分
参加費 4,000円(お茶付き)

お申し込み、詳細は→