2016年1月29日金曜日

うさぎ饅頭



和菓子が好きです。
生クリームもいいですが
どちらかといえばあんこ派です^^

どら焼きが有名な「うさぎや」さんのうさぎまんじゅう。

うさぎやさんは上野と日本橋にあり、
味、見た目ともに店舗ごとに微妙に違うようです。

どちらのお店も人気でいつも少し並びます。
こちらは上野店のものです。

お皿は、昨年から作りはじめた和柄皿です。
麻の葉2色、かのこ模様2色の4種類で展開しています。

ここん神楽坂

にてお取り扱いいただいております。



2016年1月25日月曜日

美濃羽まゆみさん著書



1月23日に発売された美濃羽まゆみさんの著書、
『小さなくふう、ていねいな毎日の作り方』が届きました^^

彼女は、大学時代の友人で
今、大人気の子供服作家です。

これまで型紙が付いた本を2冊出版されていますが、
今回はライフスタイル本。
人気ブロガーでもある彼女の暮らしに
興味のある方はたくさんいらっしゃいます。

今回の本は、特にお子さんがいらっしゃる方の
暮らしのヒントとなることがいろいろと書かれていると
思いますのでぜひお手にとってみてくださいね。

私のうつわも少し掲載していただいておりますので
ついでにご覧になっていただけると嬉しいです。



2016年1月21日木曜日

記念品ぐい呑み




アトリエよるは夫婦二人のガラス工房です。
こちらは先日、夫の後藤洋平
記念品にとご依頼を受けて制作したぐい呑みです。

シンプルなぐい呑みをとのことでしたので、
きらっと光る縦のラインを残して全体を削り
うっすらと透ける磨りガラス状に仕上げました。

日本酒でも洋酒でもお使いいただけるデザインです。

普段夫は、主にオブジェを制作していますが
ご依頼があればアクセサリーやうつわも
お作り致しますのでお気軽にお問い合わせくださいね^^



2016年1月17日日曜日

アンティークガラスボタン



アンティークのガラスボタンを集めています。

以前は、アンティークボタン全般を集めていたのですが、
素材をしぼらないと数が膨大すぎて経済的にも
大変なので今はガラスのみにしています。

完全な趣味ですが、一応ガラス作家として
少しは関係のあるものという言い訳をして買っています^^

アンティークというと100年以上経過しているものという定義があるので
それほど古くないものはヴィンテージといった方が正しいかもしれません。

チェコのものが多く、他にドイツ、フランス、アメリカなどのものがあります。

これからたまにこちらでご紹介していこうと思っています。

今日は、花がペイントされたチェコのガラスボタン。
花のペイントのガラスボタンが一番多いのではないでしょうか。
本当にいろいろな種類の花がありその数に驚かされます。

理屈ぬきでただただかわいい見ているだけで幸せになれるボタンです。



2016年1月13日水曜日

ひょうたんと梅



「ひょうたんと梅のブローチ」を
ここん神楽坂さんに納品致しました。

ここんさんの看板にはひょうたんが描かれています^^
和のテイストのある雑貨を中心に
個性的な作家さんの作品が置かれていて楽しいお店です。
お近くに行かれた際はぜひチェックしてみてくださいね。

「ひょうたんと梅のブローチ」は昨年12月に作った新作です。
ブローチですが縦に金具がついているので
帯留めとしてもお使いいただけます。

画像の紅白は冬カラーで、他に春カラーの桃色があり、
今後、夏、秋とカラー展開していく予定です。

またiichiにもアップしましたらこちらでお知らせ致しますね。

小さくて控えめなアクセサリーですが、
和服、洋服どちらにもお使いいただけますので
ぜひお手にとってみてください♪



2016年1月9日土曜日

上野浅草
















先日、制作道具などを買いに
浅草上野方面に行ってきました。

この日は、


上野のうさぎやさんで和菓子を購入する、

浅草の招き猫で有名な今戸焼のお店に行く、
かっぱ橋道具街で制作用の型を探す、
桐箱専門店でぐい飲み用の桐箱を注文する

という予定でした。


残念ながら今戸焼のお店はお休みでした。

この辺りには、アクセサリーの金具や
梱包材などを買いにしょっちゅう訪れるので
それほどショックでもなくまた出直そうと思えました。

画像は道中、目に留まったお祭りの看板です。

浅草の待乳山聖天の「大根まつり」。

なぜ大根なのか。


説明によると、

大根は多くの人に好まれる野菜で、

体内の毒素を中和して消化を助けるはたらきがあり、
これが聖天様の「おはたらき」を表すものとして尊ばれ
聖天様のご供養のお供えになったそうです。

大根まつりでは、午前中に

お神酒とふろふき大根がふるまわれます。

お供え用の大根が、1本200円で売られており、

たくさんの大根が本堂にお供えされていて楽しい寺院でした。

少し歩いただけでおもしろいお祭りに出会えたので

道具や金具の買い出しの為だけではなく
一度ゆっくりと浅草をまわってみたいと思いました^^



2016年1月5日火曜日

旬のもの




こんにちは。
三が日も過ぎ、お正月気分が抜けてきた頃でしょうか?
今年はずいぶん暖かいお正月でしたね。

この冬は、蕪にはまっていてよく食べます^^
蕪は、煮ても焼いても漬けても美味しいですね。
形もかわいいので、いつかガラスで作ってみたいです。
若いころは旬のものを意識することもあまりなかったですが、
最近はやっぱり旬のものは美味しいなあと思うようになってきました。

お皿は、定番でずっと作っている点々皿です。

匠館

ここん神楽坂

にてお取り扱い致しております。

また、iichi で品切れしていたひょうたんの箸置きを追加しました。



2016年1月1日金曜日

あけましておめでとうございます。




今日からブログを始めます^^
展示情報や作品紹介など主にガラスのことについて
綴っていこうと思っています。
お時間があるときにのぞいてみてくださいね♪

画像は庭でとれた柚子と紅白のひょうたんの箸置きです。
箸置きはパート・ド・ヴェールで制作しています。


ここん神楽坂

iichi

にてお取り扱い致しております。